地域のお客様の繁栄と幸福に貢献する香川銀行

—便利でお得な香川銀行のサービス—

安心とサービスにより健全な地域社会の発展に貢献する関西アーバン銀行

関西アーバン銀行のメリット

関西アーバン銀行は、2004年に関西銀行と関西さわやか銀行が合併して設立した銀行で、2010年にはびわこ銀行とも合併したことで、地方銀行としては大阪府内で2番目の大きな銀行となりました。

関西アーバン銀行の大きなメリットの一つには、大手メガバンクである三井住友銀行グループであることから、地方銀行でありながらも三井住友銀行がもつ高いノウハウと高い水準の金融サービスが提供されていることがあげられます。

関西アーバン銀行は大阪地域を中心に営業展開する地方銀行ですが、インターネットバンキングサービスの提供により、全国ネットの金融サービスが提供されていることも大きなメリットです。

関西アーバン銀行のインターネットバンキングでは、残高照会や入出金明細照会、振込・振替、カードローン、定期預金の預入れ・解約・明細照会、公共料金の自動支払い申込み手続きなどが行えます。

三井住友銀行のグループなので、全国の三井住友銀行でのATMでも自行と同等の手数料でご利用いただけることも嬉しいメリットです。また、提携するコンビニエンスストアでは、セブン銀行ATMでのご利用が可能なので、全国どこでもお得なご利用が可能となっています。

関西アーバン銀行のインターネットバンキングをご利用することで、24時間いつでもどこからでも金融サービスがご利用いただけることと、三井住友銀行やセブン銀行ATMをはじめ、ゆうちょ銀行、イオン銀行、大垣共立銀行、三重銀行のATMご利用により全国で入出金が出来ることもメリットではないでしょうか。

関西アーバン銀行はセキュリティ面でも最新のセキュリティシステムを導入し、インターネット上のシステムへの不正侵入に対しては、24時間体制で監視することで安全性を高めています。多彩な金融サービスに加えて、大手メガバンクのノウハウを生かしたセキュリティシステムによる安全性も、関西アーバン銀行の特徴的なメリットと言えます。